読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある男の為に自作楽曲配布サイトを作る

 Googleアドセンスの申請を通したくて久しぶりに記事を書きました。

 自分は現在、IT系の専門学校に通いながらIT系のアルバイトをしています。 もちろん趣味でもプログラミングをしており、最近はアルバイトの影響でweb系の勉強を多くしています。 アルバイトではバックエンドの仕事が中心ですが、趣味ではバックもフロントもやってます。 しかし、勉強するだけでは本質的な技術は身につかないと思ったので、実際にwebサービスを作ることにしました。

 webサービスを趣味で作った経験はまるで無いので、とりあえず簡単なサービスから作りたいなと思っていました。 そんな時、高校の頃の同級生が学校にも行かずにひたすら曲を自作しているというので、まずはそいつの為のサイトを作ろうと思いました。

 サイトの機能は、楽曲再生・ダウンロード・コメント の3つが中心です。 たったこれだけなのかと思うかもしれないですが、 データベースを使ったり、動的にサイトを書き換えたりという処理をしたのは人生で初めてだったので苦労しました。

 バックエンドは FuelPHP というフレームワークを使用し、フロントでは当然ながら JavaScript を使用しています。 バックエンドに Rails ではなく PHP を選んだ理由は、環境構築が圧倒的に楽だったからです。 Rails が強力なフレームワークであることは理解していますが、趣味で使うにはまだ知識が足りないなぁという印象でした。

 公開するためのレンタルサーバは、Xサーバ の一番安いプランを利用しています。 一番安いとは言っても、個人が趣味で作った小さなwebサービスを公開する分には十分使えます。 料金の支払いは高校の同級生と割り勘です。

 このサイトは8割近く完成しているので、今月中には公開出来るだろうと思います。 公開しましたら、是非曲を聴いてくださると嬉しいです。

 ある男の Twitter@k_t_mejohn

 ある男が作った曲 → 作った曲